プレゼントイメージ

私が初めて祖母からもらったプレゼント

プレゼントというものはもらって嬉しいものですが、それが大切な人からだとより重みがあり嬉しいものだと思います。
私の場合は祖母から、一生の宝ものになるプレゼントをもらった経験があります。
私が初めてもらったプレゼントは高校を卒業するとのお祝いとしてもらいました。
はじめに祖母は私が住んでいる実家から離れた田舎に住んでいて、小学生や中学生の頃はその祖母の家によく泊まりに行っていました。
夏休みの時はプールに連れて行ってくれたり、花火大会に一緒に来てくれたりと思い出が一杯あります。
冬休みの雪の降る寒い季節に遊びに行った時には、あったかい焼きおにぎりを作ってくれたりもしました。
そんな風に泊まりに行った時にはいつも優しくしてくれた記憶があります。
そして、優しい祖母が私が高校を卒業する際に贈ってくれたプレゼントがスーツです。
アルバイトなどをしておらずお金もなかった私は、今までちゃんとしたスーツなどは持っていなかったので、大学に進学する際のお祝いとしてそれを購入してくれたのです。
購入にあたっては一緒にスーツ店に来てくれて、店員さんにどれが良いかなど聞き採寸をして自分にピッタリサイズの合ったスーツを作ってくれました。
値段についてはおそらく5万円以上もするかなり高級なスーツだったと思います。
スーツを選んでいる最中は自分もドキドキでしたが、自分のためにアレやコレと選んでくれる姿は楽しそうでした。
スーツは仕立てを行って一ヶ月後くらいに手元の届きましたが、ピカピカの大人の雰囲気ただようそのスーツは本当に輝いて見えました。
実際に来て見るとサイズが丁度良く綺麗なスーツなので、母から大人らしく見えると言われました。
そして裏に自分の名前が刺繍で入っているそのスーツは、私が大学へ入学する時はもちろん、私が就職面接を受ける際にも役に立ちました。
自分にピッタリのサイズなので、面接官にも好印象を与えることが出来ました。
そのようにして無事面接試験を突破することが出来、社会人となった今でもそれは大切にしまってあります。
本当に一生のプレゼントを貰ったと思います。
現在は多少認知症が入って私の事を忘れてしまうということもたまにありましたが、それでもいつも笑顔が素敵で優しい祖母には変わりはありません。
自分が買ってもらったスーツを着た時に、本当に喜んでくれた顔が浮かびます。
今度は素敵な贈り物のお礼として、誕生日に何かこちらから贈ってあげたいと思っています。

Copyright(C) 2010 おくりもの.com All Rights Reserved.